Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

株式会社マルユーホーム 岩手県盛岡市、新築住宅・リフォーム、エアサイクルの家

株式会社マルユーホーム

マルユーホームの施工実績

マルユーホーム自慢の作品をご紹介!
| main | 『耐震診断のススメ その弐』 >>
『耐震診断のススメ その壱』
いつ起こるかわからない地震。「うちは大丈夫だろうか・・・?」といった不安を抱えている方も多いと思います。 
そこで国土交通省が監修した「耐震診断問診表」を参考に自己診断してみましょう。 問診に答えて点数を足してください。全部で10問ありますが今回は1〜5問まで。
それではスタート

問診1 建てたのはいつ頃ですか?
   ・1981年6月以降   1点
   ・1981年5月以前   0点
   ・いつか分からない    0点
【補足】1981年6月に建築基準法が改正され耐震基準が強化されました。阪神淡路大震災では1981年以降に建てられた建物の被害が少なかったことが報告されています。

問診2 今までに大きな災害に見舞われたことはありますか?
   ・大きな災害に見舞われたことがない       1点
   ・床下・床上浸水、火災、車の突入事故、大地震、 0点
    崖上隣地崩落などの災害に遭遇した
   ・よくわからない                0点
【補足】長い年月の中で上記のような災害に遭遇し、わずかな修復だけで耐えてきたとしたならば、外見ではわからないダメージを蓄積している可能性があります。

問診3 増築について
   ・増築していない。または建築確認など必要な   1点
    手続をして増築した
   ・必要な手続を省略して増築した。または増築   0点
    を2回以上繰り返している。増築時に壁や柱
    を一部撤去した。 
   ・よく分からない                0点
【補足】増築、改築時に適切な補修・改修・増築部との接合をきちんと行なわれているかどうかがポイントです。

問診4 傷み具合や補修・改修について
   ・傷んだところはない。または傷んだところは   1点
    その都度補修している
   ・老朽化している。腐ったりシロアリの被害    0点
    など不具合が発生している     
   ・よく分からない                0点
【補足】建物全体を見渡して判断してください。「屋根の棟・軒先が波打っている」「柱や床が傾いている」「建具の建付けが悪くなった」このような症状があれば老朽化と判断します。 またドライバー等の器具で突いてみて「ガサガサ」となっていれば腐ったりシロアリの被害にあっています。建物の北側と風呂場周辺は念入りに調べましょう。

問診5 建物の平面はどのような形ですか?(1階の平面形状に着目します)
   ・どちらかというと長方形に近い平面       1点
   ・どちらかというと『L字』『T字』など複雑な   0点
    平面
   ・よく分からない                0点
【補足】整形な建物は地震に対して強く、不整形な建物は比較的弱いです。実際の建物は凹凸も多く判断に迷うところですが1m程度の凹凸、出窓、バルコニー、柱付バルコニーなどは無視して結構です。



今回はここまでです。「これまで大丈夫だったのだからこの先も大丈夫」と思いたいところですが建物は経年劣化、つまり日々老朽化していきます。

残り5問は近々ご期待下さい。


  
| 耐震診断 | 17:09 | - | - |